WEEE/RoHS・土壌調査・ダイオキシン類等の環境調査分析・環境対策設備・環境コンサルティングのトータルサポート

ホーム 環境管理支援

環境管理支援

複雑を極める企業の環境管理を円滑に進めていく中で、多くのお客様の悩みとして聞かれるのが「環境法律の把握」「環境管理担当者の技量向上」。東海テクノでは、これら2点を重要視し、お客様のニーズにお応えできるサービス、セミナーをご準備しております。

(1)環境法規制情報サービス

大気汚染防止法、水質汚濁防止法をはじめとする、企業をとりまく多様な環境法律。これらの法律は時代を反映し、どんどん変化をしております。ISO14001においては、法的要求事項 として、該当する環境法の最新版の維持が求められます。ところが、「環境法は複雑でわかりにくい」「環境法の最新動向がつかみずらい」「どうにも手が及ばず、監査の際に、指摘事項として課題を頂いた」といった多くの声を耳にします。こんな悩み事はございませんか?
今やCSR(Corporate Social Responsibility)の観点からも、環境法が制定されてから動き出す・・では出遅れてしまいます。動向をつかんだ事前対応策が強く求められます。環境業務に精通した東海テクノの環境法規制情報サービスがこれらの解決に役立ちます!

メールマガジン的な一方通行の情報提供ではなく、提供情報がお客様の社内にて確実に反映できる様に、付帯サービス(付帯資料)を充実させております。

単なる情報提供にとどまらず、お客様と一緒に、ISOマニュアルにおける法的要求事項の内容確認・修正指示を行います。

貴重な情報を入手したのに、マニュアル追加・変更がなければ意味がありません。適切にマニュアル変更ができる様に年2回定期訪問をさせていただきます。

本サービスでは、お客様の環境関連設備を、あらかじめ弊社管理システムに登録いたします。これにより、環境法に対する状況が一目瞭然となり、スムーズに対処できる様になります。

新しい設備を導入したい、古い設備を廃棄したい、でも環境法への対処に悩む・・・そんな場合でも、環境法に関する「よろず相談」も承ります。

(2)環境レベルアップ&レビューセミナー

ただでさえ、複雑でわかりにくい環境法。知っているようで知らない場面に遭遇することも少なくはありませんが、昨今CSR意識の高まる中、義務、届出を知りませんでした・・・は、もはや許されません。世間の目は日々厳しくなってきております。東海テクノでは、改めて環境法の基礎をご確認いただき、万全な自社の環境管理体制を構築すべく、環境管理のプロフェッショナルを養成するセミナーを開催しております。団塊世代の退職、長年に渡り環境管理を担当してきた者の異動など、知識経験不足=環境管理不足にならない準備が急務です。法を重視する企業だからこそ、地域に安心を与えられる企業になる。ベテランから初級者までお奨めできるセミナーとなっていますので、ぜひとも環境管理の一環にお役立てください。

■大気汚染防止法
■水質汚濁防止法
■土壌汚染対策法
■騒音振動規制法
■悪臭防止法
■廃棄物の処理及び清掃に関する法律
■労働安全衛生法

上記各法に関わる上乗せ条例も解説いたします